【いぬの散歩?人の散歩?】

犬と散歩する時
あなたの犬は 
 
あなたの 
 
前? 
 
 後? 
 
どちらにいますか? 
 
 
ほとんどの人の
犬の散歩は 
大型、小型どちらに限らず
ほとんど人が後ろを
歩いています。 
 
なぜ? 
犬の散歩だから?  

前回の 
 
【群れ=パック】 
の中で
犬と人との関係は 
 
家族という小さな群れの中で 
 
飼い主さんはリーダー。 
 
犬たちは群れの一員。 
 
という話をしました。 
 
 
犬はリーダーの指示に従う。 
 
従わないのは
犬が飼い主さんを
リーダーと認めていないから。 
 
ということを書きました。 
 
では 
散歩の時
リーダーなら前を歩きますか? 
 
それとも後ろですか? 



 
リーダーは先頭にたち
群れを率いるものだと
思います。 
 
散歩の引っ張りが強い。
と悩む飼い主さん。 
 
『犬は引っ張りたいもの』
『犬は走りたいもの』 
 
それは違います。 
 
群れで歩く時
リーダーが前を歩き
いち早く危険回避してくれないから
犬たちは自分で危険回避を
しなければならないのです。 
 
だから、 
ほかの犬とすれ違う事ができない。 
 
あちこち匂いを嗅いで
危険を誰よりも早く
察知しなければならない。 
 
そんな散歩は 
犬にとって縄張りを守り
飼い主さんを守るだけで 
風の匂いを感じたり
空気の温度を感じたり 
 
楽しいものでは
なくなってしまうのです。  
 
せっかく行くなら
楽しい散歩にしたい
してあげたい。 
 
そうは思いませんか?
 
 
今夜は蟹座の満月🌕
 
 
新たな出会いと
新たに起きる出来事の予感に
感謝❤


0コメント

  • 1000 / 1000

Magical Dog

2018年4月〜2019年3月までの1年間で殺処分された犬の数は7,687頭(公表されている分のみ)になります。多くの保護団体さんが保健所から引き出し、里親さんを探していますが、持ち込みされる前の環境もわからず、里親さんになった飼い主さんも、保護犬の扱い方に困っておられる方がとても多いのが現状。私たちMagical Dogでは、飼い主さんに3つの解決策をご提案しております。