みんな家族ですから。

少し前のお休みの日のお昼にテレビを見ていた。

東京の湾岸沿いの大きなショッピングモールの中を

大阪の芸人さんがリポートしながら廻っている。

彼は最後の方に、ペットショップに向かった。

「今まで一人やったから、犬が欲しくても飼えなかったんですわ。

 仕事柄外へ出ることがおおいから、いっつもお留守番では

 かわいそう過ぎるでしょ?

 でも最近結婚して嫁はん家におってくれるんで

 犬飼うこと、解禁なったなんです。」

と。

たくさんの仔犬がそのショップにはいて

「これはやばいわぁ~~~~~

 さわったら連れて帰らなあかんやん~」」

とケージの中ですやすや眠っている柴犬のあかちゃんを

眠っているから起こさないようにと、

周りをびくびくしながらぐるぐる回って何度も見ていた。

と言ってる矢先

ショップのお兄さんが、

「抱っこしてみます?」

と、すやすや眠っていた柴犬のパピーを容赦なく抱き上げて

手渡す。

「せっかく寝てるのにかわいそうですやん。。」

と芸人さん。

「大丈夫です、大丈夫です」と

無理やり抱っこさせられて

「かわいすぎる~~~」

と悶絶www

「この子は産まれてどれくらい?」

と聞けば

「生後45日くらいですかね~~」

と。

触られ過ぎたのか、なんだか調子悪そうだったなぁ。。。。パピー。

ワンコなんて、ほぼ一日寝てて、しかもパピーならなおさら

一日のうち、お母さんのおっぱい飲んでる時以外はほとんどねてるはずなのに

無理やり起こされて抱き上げられて・・・・。

そのお店、となりのスペースで

大型犬も小型犬も一緒にお茶を飲みながら

飼い主さん同士が交流を深めておられ

そこにいたセントバーナードを見その芸人さんは

「実は大型犬が本当は欲しくて・・・・憧れやったんやわ」

「もちろん外で飼ってはるんですよね?」

という問いかけに

「いえいえ、家の中です。だって家族ですから」

と飼い主さん。

「え?じゃぁ相当大きなおうちに住んではるんですよね?」

「いいえ~~普通の賃貸マンションです^^」

とまたまた飼い主さん。

「え・・・・・」

と絶句(笑)

今はどんなに大きな犬種でも

おうちの中で家族として幸せに暮らすのが当たり前になりつつある。

外で鎖に繋がれ放置されたまま

一生を終って行く犬は少なくなった・・・・。

家の中と外を出たり入ったりする猫は

少なくなった・・・・・。

今の世の中に合った飼い方を知り

そのように飼う。

しかも、ペットショップで法外な値段で仔犬を買うのなら

健康診断もきちんと受けた、しつけもされた

保護犬を探すという選択肢を知り

それを選んでほしい。

0コメント

  • 1000 / 1000

Magical Dog

2018年4月〜2019年3月までの1年間で殺処分された犬の数は7,687頭(公表されている分のみ)になります。多くの保護団体さんが保健所から引き出し、里親さんを探していますが、持ち込みされる前の環境もわからず、里親さんになった飼い主さんも、保護犬の扱い方に困っておられる方がとても多いのが現状。私たちMagical Dogでは、飼い主さんに3つの解決策をご提案しております。