衝動!続き・・・・

電話の相手は、いつもお世話になっているドッグランのオーナーさんからだった。

内容は・・・

「6カ月のピットが、ブラジル人の間をたらいまわしにされて

 今は日本人のお宅に預けられているそうなんですが

 もとの飼い主が飼えないからと置き去りにしたらしいので

 誰か飼ってくれる人はいませんか?」

という相談だった。

その日は電話をくれた人も、詳しいことが全くわかっていなかったので

「もう一度確認して、話がわかる人から明日電話をするように伝えます。」

といって電話を切った。

とてもいやな予感がしていた。

私は早速大阪のあかりんママに連絡をした。

「ピットの半年の子がたらいまわしにされたあげく、

預かってほしいからといわれて預かってたら、預けていった人と

連絡がとれなくなって保健所へ連れて行こうって話になってるらしい。」と。

彼女は、

「今ならなんとか預かれるから、詳しくわかったら連絡して~」

と言ってくれた。

次の日、事情を知っている人から直接私に連絡をもらう手はずをして

連絡を待つこと半日。

お昼頃、電話が鳴った。

事情はというと・・・・

1、ブラジル人が飼っていた。

2、ブラジル人どうしてあっちこっちへたらいまわしにされた。

3、今は日本人のお宅に預けられたらしい。

  一時預かりのつもりが、もう飼えないからと、ブラジル人は

  その子を置き去りにしてしまった。

4、今預かっているお宅は先住犬もいて、ピットは飼えない。

  最悪保健所へ連れて行こうかと考えている。

5、生後6か月の男の子。未去勢。

写真が送られてきた。


6カ月にしては大きくない??

と思ったのだけれど・・・。

私はその夜、とにかく一度事情を聴くために向かうことに。

そしてそのまま連れてくることも考えていた。

そしてご対面。

やっぱり思ったよりも大きい。

まちがいなく25kgはある。

まだパピーの匂いもプンプンする。うれしくてうれしくて

飛びつくははしゃぐわ・・・。

事情を聴くと、かわいいので飼いたいけれど

先住犬がバーニーズとミニチュアダックス。

そして、引っ張りも強く力も強くとても手に負えないと。

1時間ほどお話をして、そのまま車に乗せて連れて帰ることを決心した。

車に酔う様子もなくなんなく連れてきたけれど。。。

連れて帰ったとたん、コニーの形相が変わった。

「お前は誰や!!」という顔!(笑)

翌日にはあかりんママのところへいくようにお願いしてあったので

コニーのクレートに入ってもらい・・・鼻泣きしていたのが

おさまった・・・と思いトイレに行くと

また・・・。

女の人にはとてもなつくけれど男の人ではだめな模様。

その夜は、クレートのそばで横になり声をかけながら寝ることに。

時々泣いていたけれど、そのたびにコニーが覗きにきた。

そして鼻をくっつけて何か話しかけていたよう。

その後静かになったから、なぐさめていたのかな。。。

朝5時半。合わせてあったタイマーが鳴った。

6時半には家を出ようと思っていたので

ちょっと支度をしたら2匹を連れて散歩に出る。


コニーはパピーにとってもいいにおいがするらしく

お尻を追っかけまわされて怒る怒る(笑)

トイレトレーニングもできていて、トイレは外でちゃんとできる。

さて、準備をすませたら出発・・・。

大阪までは4時間近くかかるから・・・。


サービスエリアでもちゃんとトイレをすませ

おりこうにしてる。

なんでこの子がこんなつらい目に・・・胸が痛い。

途中休み休み行ったので、あかりんママのお宅に到着したのは

11時過ぎ。


ぼっくん:あんただれ??



玄希のおおきなったこと~~。
どんちゃんとなかよい~~~❤


犬舎に入り・・・ちょっと緊張。

玄希とお見合いの結果・・・×www

到着した翌日、里親さん募集をかけてもらい

その日のうちに9件のお問い合わせ。

そして、里親さんが決定しました。

あかりんママ本当にありがとう。

私の中で、なんとしても保健所へ連れて行かれる事だけは

避けなければ。

と一気に衝動的な行動へ。。

今は名前はノア君ですが、新しいご家族は雷(らい)クンにされるとのこと。

トレーニングも継続していただけ、暖かい家族に迎えいれていただけるようで

本当に安心しました。

体はとても大きいけれど、とってもかわいかった・・・。

でも

コニーと比べた時に、まったく別の犬種だと思うくらいのパワー。

この子成犬になって40kgレベルになったらとっても私ではコントロールできる

自信がなかった。

性格はとてもいい子です。

今のところはまだ闘争本能も見えません。

まだ私の掌には

この子の頭の毛の感触が残っています。

コニーがうちへ来た時に落ち着かなくって、不安げで。

その様子とオーバーラップするところがあって

とにかく一日も早く落ち着いてほしいと思います。

もうあちこちいかなくて済むからね。

幸せになるんだよ。。


元気にしかられて~しょんぼりw

0コメント

  • 1000 / 1000

Magical Dog

2018年4月〜2019年3月までの1年間で殺処分された犬の数は7,687頭(公表されている分のみ)になります。多くの保護団体さんが保健所から引き出し、里親さんを探していますが、持ち込みされる前の環境もわからず、里親さんになった飼い主さんも、保護犬の扱い方に困っておられる方がとても多いのが現状。私たちMagical Dogでは、飼い主さんに3つの解決策をご提案しております。