ピットなわけ。

毎日たくさんの里親募集を見る。

一頭でも多くの子の命がつながりますように。

と願いながら情報を拡散する。

私のFacebookのお友達は約4,980人。
Twitterのフォロワーさん約3,000人。
もちろん外国人もいるから
拡散したらどこまで情報が広がり
どれくらいの人たちに情報が伝わっているのかは未知数。

けれど、この人数の多さからいうと
一般の人に比べたら効果があるのではないかと思う。


特にこの危険犬種と世間で特定されている子たち。

そしてブルドッグのような特殊な犬種。


見かけのかっこよさに惹かれて

興味本位で飼おうと思う。

けれど、手に負えないと保健所へ持ち込む、捨てる・・・。


この子たちは、

人間が作り上げてきた過程で

ほかの犬種には見られない身体的な特徴がいくつかあり

実際に暮らしたひとやかかわった人でしか

見抜けないダメージもあり、特別な扱い方もある。


ほかの犬種ではありえない行動も

この犬種では当たり前のこともいくつかある。


この犬種が好きだからというわけではなく

この犬種をわかっている人間だから

この犬種だけを特別に目を光らせる。


特殊な犬種だから

ブランドだからではなく

この犬種だから多くの人に受け入れられづらい理由も知っているから

この犬種に目を光らせる。


人間は

特に日本人は

「はやり」

という言葉にとても弱く

「はやり」についていけないことを恐れる。


でも、

私たちは

「はやり」に勝手に乗せられて

「はやり」が終わって置き去りにされてしまう子を

救わなければならないと思っているから

この子たちにこだわる。


特殊や特別な子たちがすべて幸せになれるようにと。


0コメント

  • 1000 / 1000

Magical Dog

2018年4月〜2019年3月までの1年間で殺処分された犬の数は7,687頭(公表されている分のみ)になります。多くの保護団体さんが保健所から引き出し、里親さんを探していますが、持ち込みされる前の環境もわからず、里親さんになった飼い主さんも、保護犬の扱い方に困っておられる方がとても多いのが現状。私たちMagical Dogでは、飼い主さんに3つの解決策をご提案しております。